悪質出会い系を潰そうの会トップ

サイトマップ

迷惑メール規制法が改正

違反には懲役も、改正電子メール法が成立(ITmedia)

迷惑メールを規制する「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律案」(特定電子メール法)の 改正案が5月13日の参院本会議で可決、成立した。公布から6カ月以内に施行される。

スパム

とまあ小難しい書き方をされていますが、
要は迷惑メールの規制が厳しくなったよ、
とそういうわけです。
今回の改正では規制対象の拡大と
罰則の強化が決定したようです。
とはいえお上のやることですから
きっと抜け道はまだまだあるんでしょうね。

【 規制対象の拡大 】

新しく規制対象になるのは次のような迷惑メール

メールアドレスを自動生成の架空メール

これは携帯への迷惑メールで良く使われます。
携帯はDoCoMo・au・Vodafoneがほとんどですからメアドを予想しやすいんですね。
これをやると大量のエラーメールが発生します。
そりゃそうだ。大半は当てずっぽうなんですもの。

あたかも友人から送られてきたメールのように偽造するメール

こんなメール受け取ったことありませんか?

ひさしぶりー!ケイコだよー!
ここのサイト面白かったから見てみてね!
http://*****

ケイコって誰だよ。と思いつつもクリックしちゃいますよね。
送信者情報を書き換えたりするメールもこれに当てはまります。

空メール

本文も何もない空のメールが届いたことはありませんか? これはスパム業者が送受信ができるメールを判別するために送ったメールです。
このメールがちゃんと届いたかどうかで業者は「このメアドが生きているか」を判断します。

企業あてのメールアドレス

企業あてのメールにも「未承諾広告※」と受信拒否の方法を表記することが必須となります。
会社宛にも良く来ますよね。
違法コピーのCD-ROM買いませんか?とか
メールアドレス○○万件買いませんか?とか。

買わねっつの。

【 罰則の強化 】

罪が重くなっただけではなく、警察やプロバイダーが迅速な対策が取れるような体制作りも
進んできたようです。

罰則が懲役1年以下または罰金100万円以下に

今までの罰金50万円以下から懲役つきに。
とはいえまだまだ軽いでしょう。懲役確定にすればいいのに。

悪質な違反行為には直接刑事罰を下す

今までは摘発・逮捕までには色々な手続きが必要でしたが、
悪質なものに関しては即逮捕できるようになるようです。
でもどこからが「悪質」なの?これも見せしめで1~2件逮捕されて終わりになりそうだよなぁ。

プロバイダがスパム業者に対しサービス提供を拒否できる

今までプロバイダごとの判断でサービス拒否やアカウント停止はありましたが、
それが公に認められたという形でしょうか。
ただ、一般ユーザーのPCを経由してメールを送信している業者もいますから、これも線引きが難しそうです。

と、いうわけでなんとなくザルっぽい感じはしますが
この改正が有効に機能することを祈りましょう。

吉雄審査済み安全優良サイト

  • ハートフルステーション : 初心者に優しい、始めて出会いを求める人にお薦め!
  • センター : 忙しい社会人に人気の大人の出会い系サイト!
  • NOEL : 業界大手の老舗サイトの最近のトレンドは「軽会い」。気軽に会おう
  • らぶらぶメール : 今が旬!注目の恋愛コミュニティサイトだ!
  • Deeps : もっとも真剣な出会いを応援している出会い支援サイトだ!

出会い系の法律



厳選優良出会い系サイト

厳選優良出会い系サイト

悪サイトがあるなら優良サイトももちろんある。 このコーナーでは吉雄が厳しい審査をした結果本当に出会える優良サイトを厳選ピックアップ! 悪質サイトにだまされてないで優良サイトで出会いをつかもう!


被害投稿情報一覧