悪質出会い系を潰そうの会トップ

サイトマップ

伝説の戦い終幕

この場に居合わせた一同が目を丸くした。
悪質業者幹部1.2「ぐぁぁぁ…くぅ…」


何とふれずに二人を投げ飛ばした。


東次長「真空投げだ、」

吉雄「え?ギースだけじゃないの?あれって?え?」
東次長「ガイルも使いましたよ、五郎さんも使い手なんですね」


五郎「ふぉふぉ、わしに触るなど無理な話しじゃ」


そこに何と、無理可能にした男が目の前に


吉雄「やるじゃん」


当たり前のように肩を叩いた、これには唖然…


デルタのボン「五郎様に触れやがった…さすがです。」
吉雄「じいさん、蹴散らしたのまだボスじゃないらしいよ?」
五郎「お?何か奥にいるようじゃのぉ、どうみゃぁ」


?「どういつもこいつも役にたたない奴らだ。」
五郎「どうやらボスのおでまぁしじゃの」

「株式会社リ○レク○○ェブ代表のDrーニトーだ。」


吉雄「出たな親玉が」
東次長「もうお前しかいないぞ?観念しろ」
Drーニトー「そんな簡単に終わりにするとでも思ってるのか?」
五郎「撤退じゃぁ~デルタ退避。」


デルタ部隊「了解」


五郎「今日はぁ疲れたて、あとはあんたらがどうするもよろしぃ」
吉雄「手柄を捨てるのか?」
五郎「もう十分じゃてぇ」


黒電話五郎探偵事務所の特殊部隊は撤退した。


吉雄「さて俺どうする?」
Drーニトー「どう考えても勝ち目はないようだな。」
村田「諦めが悪いぞ?あ、コラ」


突然辺りに煙が立ち込めた。


吉雄「何だこれ、前が見えん」
東次長「このままではまずい」


数分間目の前が見えなくなり煙がなくなった先にはDrーニトーの姿はなかった。
そして一本の電話が
Drーニトー「まだ捕まる訳にはいかんからな。(ブツブツブツ…)」
吉雄「貴様!電波悪いんだよ」
Drーニトー「また会おうぞ、携帯はボーダフォンだから電波悪いんだよ」
吉雄「プ、普通ソフトバンクだろ。あ、切られた!」
東次長「電波切れですね」
村田「次会うのかな」


姿を消した悪質会社のトップ、ただこれで一つの会社は崩壊し手柄は悪質出会い系を潰そうの会のものとなった。
最後は何とも後味が悪くなってしまった。
しかしその数日後、路上で職務質問中に抵抗したところを取り押さえられ御用となった。
事情徴収で洗いざらい吐き檻の中へ…
悪は自然に滅びていく


そして新宿南口にいた五郎はその後いなくなった。


村田「また何処かで激突する事もあるかもしれませんね」
吉雄「そのときはまたうちが勝つまでだ」


悪質会社が潰れこれで潤った出会いが生まれるだろう。
戦いに終わりはない。


吉雄審査済み安全優良サイト

  • ハートフルステーション : 初心者に優しい、始めて出会いを求める人にお薦め!
  • センター : 忙しい社会人に人気の大人の出会い系サイト!
  • NOEL : 業界大手の老舗サイトの最近のトレンドは「軽会い」。気軽に会おう
  • らぶらぶメール : 今が旬!注目の恋愛コミュニティサイトだ!
  • Deeps : もっとも真剣な出会いを応援している出会い支援サイトだ!