悪質出会い系を潰そうの会トップ

サイトマップ

コンビUG

秋もすぎ寒い冬がやってきた、
そんな寒い日中、こんな出来事が

部下1「課長、」
課長「何だ?」
部下1「今年ももうすぐ終わりですね、」
課長「そういえばもう11月なんだよ、あっという間だったな」
部下2「年末っていつから休みとるの?」
部下1「28日から休もうと思ってるけど」
課長「何だ、何処かへ行くのか?」

それぞれか年末の過ごし方を話し楽しいムードが漂う。

そして、


恵子「代表おはようございます」
吉雄「おう、」
恵子「課長が代表が出勤したら来てくれとの事です」
吉雄「おう、」


そしてみんながいるオフィスへ


吉雄「おはよう」
一同「うぃ~す」
課長「おはようございます代表」
吉雄「何か俺に用か?恵子から用があると聞いたが」
課長「下の名前で呼んでるんですか…?まあいいけど」
吉雄「んん?」
課長「今日の昼に来客が来られます」
吉雄「何も聞いてないぞ?よっぽどの用じゃないならキャンセルしろ」
課長「来客は東ですが、お断りしますか?」
部下一同「!?」

緊張をほぐそうと自然にする吉雄

吉雄「何時に来るって話しになってるんだ?」
課長「二時に来るという事になっております」
吉雄「分かった。君お茶くれ」
女子社員「分かりました」

召し上がれ

課長「東何の用で来られるのでしょうか?」
吉雄「ズズズ…熱!もっとぬるくていいぞ?」
女子社員「すいません、」


時間は進むこと…二時になった。


東「お世話になっております、○○情報管理の東です」
恵子「お待ちしておりました、こちらへ」
東「この前はどうもな、」
恵子「いえ、とんでもないです」


会議室に通される東、そして


吉雄「また今回何の用でここに来たんだ?」
東「ご無沙汰してます代表、相変わらず派手な活動ですね」
吉雄「自分ではコソコソしてるつもりだがね、どうも目立つらしい。おい、彼にお茶出して」
女子社員「かしこまりました」
東「カリスマ性がある人はやっぱ違いますね」
吉雄「で?ここに来た用ってぶっちゃけ何だ?お世辞をわざわざ言いに来た訳ではないのだろ?」
東「対等直入に言わせてもらいますと、近くに悪質業者と話しが出来る機会を設けました」
吉雄「ほぉ、しかしどうやってそいつらとアポを取ったんだ?」
東「うちの会社の情報キャッチは他の何処よりも自信があるものでして、」
吉雄「だがその悪質業者と合う理由は何だ?」
東「そこの業者の代表は業界内でも名前がある人物らしいです。敵同士ではあるが、一度ぐらい話し合いの場があってもいいんじゃないか思い交渉した所話しだけならという事になりました。」
吉雄「ズズズ(お茶の音)…その話し合いで何が収穫はありそうなのか?」
東「それはそのとき次第ではないでしょうかね。あちぃ(お茶が熱い)」
吉雄「ほぉ、だが何でそれを俺に伝えにきたんだ?」
東「代表にも是非同行していただきたいと思いまして、こういう事も大事だと思いますけど、」
吉雄「ズズズ(お茶の音)俺も一緒に?俺が出席したら台無しになる事だってあるぞ?いいのか?」
東「それは俺も一緒です、貴方の事はよく知ってますよ。知った上でこの話しをしにきました」
吉雄「フッお前って奴は」
東「予定は折り返し連絡しますので、優先で予定組んでもらえますか?」
吉雄「ああ、大丈夫だ。」
東「よろしくお願いします、それではまた。君、お茶熱いよ」
女子社員「失礼しました」
吉雄「またな、君お茶温くしてもう一杯」
女子社員「かしこまりました」

その数日後東と俺は悪質業者との話し合いをする事になっていたので、喫茶店のVIPルームで話しをする事に、

つづく…

吉雄審査済み安全優良サイト

  • ハートフルステーション : 初心者に優しい、始めて出会いを求める人にお薦め!
  • センター : 忙しい社会人に人気の大人の出会い系サイト!
  • NOEL : 業界大手の老舗サイトの最近のトレンドは「軽会い」。気軽に会おう
  • らぶらぶメール : 今が旬!注目の恋愛コミュニティサイトだ!
  • Deeps : もっとも真剣な出会いを応援している出会い支援サイトだ!