悪質出会い系を潰そうの会トップ

サイトマップ

最強集団!UG

謎の集団が世間を騒がせてから一週間がたとうとしている。
「今回の事件一件もバックでUGがかかわっていると考えられます」
テレビをつけてニュースの中でもUGという言葉が出てくる。
どうやらアンダーグランドというのは口だけで本当は目立ちたがりんじゃねえの?
と感じてしまうほどだ。
ある日朝から一本手ごわい悪質業者と電話でバトルをしていたときにあった事の話しです。

「お前が被害にぁった訳でもねえんだろ?引っ込んでろよ。」
謝罪しない悪質業者に俺が
「貴様いつまてもこんな事が続けていけると思ってるのか?」
「どうせ前が見えない人生しか送ってないんで、だからね人の事なんてどうでもいいんだよ」
「貴様のような奴は絶対に許さんからな、」
「さっきから偉そうに言ってんけどてめえ何者なんだよ?」
「後悔するぞ?」
「はあ?しねえし、名前も言えないってお前なんなの?馬鹿?」
悪質出会い系を潰そうの会代表吉田吉雄だ。」
「ゲ!てめえ悪質の吉雄か!」
「ああ、そうだよ。てめえは謝っても許さねえから覚悟しておけ」
「待ってくれ、さっき言った事は謝る、な?言い過ぎた。
な?この仕事やめるから勘弁してくれよ、な?」
「お前みたいな奴は徹底的に潰す必要があるな、」
「お…い、頼むって…なあ俺だって生活が…」
「誰にだって生活があるんだよ、お前だけじゃねえ。
その生活資金を削って出会いを求めてる人の心を踏みにじったお前は
それ相応の制裁を受けて当然なんだよ。」
「ちくしょ、…くしょ…」
「人の希望、ドキドキ感をむやみに奪ったりしたら駄目なんだよ。
心の心境に何か変化があるのならもう繰り返して欲しくないな。」
「ぷ~っぷ~」
電話が切れた、このあとこいつはうちの会社に顔を出し迷惑をかけた人に対し償っていくと約束した。
「ふ~」
一仕事して一服、この一本が美味い。

そこに一本の電話が

「ぷるるるる」
「また仕事か?」
今回は何かいつもと様子が違った。
「代表、ピザハットから配達がきます」
「ん?何だ?俺はピザなんて頼んでないぞ。」
「いえ、しかしですねここに届けてくれと渋い声で呟かれたと聞いてます。」
どういう事だ?ピザなんて頼んでないぞ?
「し、仕方ない。いくらなんだ?」
すると東主任が
「実は支払いがもう済んでいるそうなんです。」
「何だと?着払いを飛び越えてるじゃないか!」
「突っ込むところはそこじゃないですよ代表」
「領収書は?」
「経理にはとどいてないそうです。」
東主任がこういう。
「もしかして、悪質出会い系を潰そうの会を恨んでいる業者が何かメッセージを送ってきたのかもしれないですね。」
「東UG、するどいな」
UGはやめて下さい。」
「おお、すまん。ん?」
ピザハットの横に封筒が入っている、一通の手紙が入っていた。
「どうも始めまして、私は枠にとらわれず我を貫いているものです。理解者がいる訳もなく今まで何をするにも1人で頑張ってたんです。
ただ世の中にはその努力を見てくる人がいたり、共感出来る少ないが仲間も出来たんです。」
東主任と代表(俺)が手紙を読んでると
「何コソコソ見てるんですか?あぁ、何ですかぁそれ」
経理UGがカットインを狙ってやってきました、しかしここで予想して事が起きました。
「メス豚は引っ込んでろ!」
何故かマジギレ東主任、あまりにも怖い顔をしてたので俺も怖くなってしまい目を合わせられません。
「ひ、ひどいぃ…」
涙を流して経理UGは走っていった。
「東主任何て事を」
「会社の秘密をメス豚にはもらしません」
何急にキレてるのかよく分かんないんだけど…とりあえず続き読んでいて。
気になる事が書いてあった。
「貴方のこだわった人生はカッコいい、ただこのままでは光を浴びずに終わってしまう。
そんな事はしたくありません。
私達と一緒に世の中を変えよう、」
手紙を読んだあと二人てで顔を合わせ
「代表、」
「あずま主任」
二人同時に
「右の方々からの誘い?」
そう感じとった瞬間同じ商品を注文、ワンサイズでかい生地のピザを注文、
気持ちを丁寧に返すつもりできた相手の住所にピザの配達を頼んだのだが…
「配達希望の場所には誰も住んでいないです」と配達の兄ちゃんから連絡がきた。
東主任が、
「代表…これひょっとして…」
「なんだってんだい東主任」
「多分配達みすですね」
「俺もそう思ってたんだよ東主任」
「はははは」
何事もなかったかのように笑う二人に経理の女がカットイン
「何かいい事あったんですか?東主任実は電話で株式会社虹裏プロからお電話が」
何故か主任の表情がくもる
「その電話は繋がないでくれ」
代表(俺)と経理の女も一緒に
「え」
「代表、俺はこの会社か好きです。」
「ああ、どうも」
「経理の女、メス豚って言ってごめんな」
「いえぇ、もう気にしてませんのでぇ」
「……」
異様な空気が流れる。
そして
「き~んこぉ~んかぁ~んこぉ~ん」
「お、仕事の終わりの時間ですね、代表お疲れ様です。」
「え、ああお疲れ様」
「お疲れ様ですぅ」
経理の恵子と不思議そうに東主任の背中を見る。
「訳なのか?」
意味不可解な行動、そして仕事がかたずいてないのに残業をしない東主任、
今後何か起きるのだろう、
その翌日から東主任が無断で会社を休むようになり連絡もつかない。
今後どうなってしまうのだろうか?
次回もお楽しみに。


吉雄審査済み安全優良サイト

  • ハートフルステーション : 初心者に優しい、始めて出会いを求める人にお薦め!
  • センター : 忙しい社会人に人気の大人の出会い系サイト!
  • NOEL : 業界大手の老舗サイトの最近のトレンドは「軽会い」。気軽に会おう
  • らぶらぶメール : 今が旬!注目の恋愛コミュニティサイトだ!
  • Deeps : もっとも真剣な出会いを応援している出会い支援サイトだ!